47)ホームシアターと町屋とボーノボーノ

mado.jpg 飛騨高山の町家建築をそのまま『ホームシアターインテリア2008』会場に移築。伝統建築と趣向を凝らした音と映像のある空間にアイランドキッチン「Buono Buono」が見事にコラボレートされています。

東京ビッグサイトで2008.11.20~23まで開催された
『ホームシアターインテリア2008』 に
オーダーキッチン 「Buono Buono -ボーノボーノ- 」を
出展させていただきました。



P1000178.JPG




『ホームシアターインテリア2008』では初の試みの
会場の真ん中に、飛騨高山の伝統建築である
町家建築をそのまま移築。




P1000177.JPG




展示会でよくある、特定商品の展示ブースとしてではなく
一つの家 -HOME- としての町屋の中に、趣向を凝らした音と映像のある空間と
アイランドキッチン 「Buono Buono」 がインテリアの一部としてコラボレートです。




P1000174.JPG




『ホームシアターインテリア2008』 では
各映像機器メーカーの最新モデルのホームシアターシステムプランが
空間のインテリアを含めて提案・展示されています。




P1000170.JPG




更に、映像機器メーカーと有名インテリアショップとのコラボレートにより
様々なシーンのインテリア空間が表現され、他では見れない展示がいっぱいです。




P1000172.JPG




今回のアイランドキッチン ボーノボーノのバックキャビネットは
上部を開けると簡易テーブルになるタイプ。
下部収納は扉が下に開き食器以外にも、
本やリビングで使用する様々な小物を収納いただけます。




P1000092.JPG




脚元はオープン仕様、これはアイランドキッチンのバランスと
デザインの良し悪しを左右する重要なポイントです。


もちろん、デザイン以外にも
湿気がたまりにくくお掃除が簡単にできる構造も兼ね備えています。




P1000093.JPG




天板はステンレスSUS304、ヘアーライン仕上。
調理機器は最新のIHクッキングヒーターをビルトインしました。


この最新のIHクッキングヒーターは
操作ボタンに触れると、次に操作できるボタンが点灯し操作を教えてくれ
光って現れるボタンに触れるだけで、初めての方でもスムーズに使いこなせます。



P1000176.JPG




アイランドキッチンの扉材、
『ニューギニアウォールナット』の素材そのもののナチュラルカラーと
ダイニングテーブルと町屋の梁・柱のダークカラーが見事に調和しています。




洋の素材と和の素材を上手くコーディネートする事によって
お洒落でモダンな癒し空間が実現しました。




P1000173.JPG






『ホームシアターインテリア2008』 - 2008.11.20~23開催 -
Buono Buono -ボーノボーノ-
サイズ: W2310xD930xH860






« 46)天然御影石を使ったオーダーキッチン

|  一覧に戻る  |

48)シーン別で使い分けれるオーダーキッチン »

デザイナーズキッチンお問い合わせ デザイナーズキッチンカタログ請求

デザイナーズ キッチン オーダー キッチンのキッチンメーカー スタディオン株式会社
アイランドキッチン・ステンレスキッチン・フレームキッチンなどお洒落なデザインのキッチンがあなた仕様のオーダーにできます。
【スタディオン株式会社】 大阪府堺市堺区旭ヶ丘北町2-2-12 ハウス・スタディオンビル TEL: 072-244-7007 FAX: 072-244-4702 E-mail: info@stadion.co.jp
【東京オフィス】 東京都新宿区富久町31-9-202号  TEL: 03-6457-8406  FAX:03-6457-8407